2005年05月07日

「D.I.Y」Part2


050508050340.jpg

5月7日(土)
最近は、ポカポカ陽気の暖かい日が多くなってきた。
気持ちがイイので、この季節は仕事中にスタジオのオフィスのドアを
開け放している事が多い。
サンタは開け放したドアの前でたそがれている。
ひとりでどこかへ行ってしまう事はない。
キリはまだまだ好奇心のかたまりなので、ドアが開いていると外に
飛び出してしまうのでつながれてしまう。
自由に外の空気を吸い、通りを眺めているサンタを羨ましそうに
見ているキリに母は気付いた。
1日の大半を、スタジオのオフィスで過ごしているサンタとキリのために
母は考えた。
外のすがすがしい空気をオフィスに取り入れ、キリが自由に外を観察できて、
飛び出さない方法。
オフィスの入り口に小さなドアを付ける事にした。
母からキリへのささやかなプレゼントだ。
夏になったらエアコンがフル稼働するので、今しか活躍しないだろうと思われるが、
思い立ったら吉日!
早速、仕入れようとホームセンターに走った。
ドア枠につっぱって付ける《わんこ飛び出し禁止用》の既製品のドアが
売っていたが、悲しいことに家庭用なのでオフィスの入り口にはサイズが合わない。
選択肢はなくなった。製作するしかないのだっ!
商品のドアを見本に、木材、ワイヤーネット、ペンキ、ネジ、紙ヤスリなどの
材料をゲット!
この買い物をしていてプチ感動した事があった。
木材売場の担当の人に相談したら、親切に木を選んでくれて、作り方の
順番などを教えてくれたのだ。
最近の店員さんはマニュアル通りで融通が効かないし、聞いた事にさえ
まともに答えられない人が多い。
気の短い母はお恥ずかしい事に買い物でよくキレる。
その木材担当者は仕事とはいえ、とても親切に親身に相談に乗ってくれて
感謝してしまったのだ。
既製品のドアの半額くらいで材料を手に入れられた。
うまくドアができたら木材売場の人に報告に行こう。
(ホンマかいな?)
とにかく母は今、日曜大工週間で忙しいのである。
言うまでもなく好奇心、食欲旺盛なキリは興味津々。
母が忙しくのこぎりを使う横で、初めて見る木の“おがくず”を不思議な
顔をしてを食っていた。
かぶと虫みたいだ…。(;^_^A
ドア完成の報告が日記にあったら、成功したと思って下されっ! 
乞うご期待!


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

イイ天気


志津子FOMA携帯no4 292.jpg

5月5日(木・祝)
この連休は天気が良くて、嬉しい限りであった。
別にどこかに出掛けたという訳ではないが…。
母にはゴールデンなるものは2人もいるが…
ゴールデンウィークなどというモノはない!
(ヤバい!ギャグっちまった!あはっ!)
とにかくポカポカで気持ちのイイ連休だった。
明日は雨らしいが、わんこがいると雨はつらい。
我が家のサンポに雨は関係ないのだ!
雨に限らず、天気には左右されないのだ。
雪が降ろうが、雷が鳴ろうが、台風でも強い意志を持ってサンポを
決行するのだ。
できれば休みたい…。
《こりゃ〜あムリだろぅ?》と、思う天気の時もサンタだけは休む事を
許してはくれない。
サンタにとってサンポはトイレタイムでもある。
彼にとって、その日1日の終わりを、スッキリとケジメをつけて
就寝できるかどうかの真剣勝負。
サンタも母もカッパを着て完全防備で出掛けるのだが、どしゃぶりの
雨や雪の時などは道行く車に笑われる。
時には指をさされ、眉をひそめて何か話している。
多分…「こんな雨の中、可愛そうに…あの犬」とか、
「天気悪いんだから何も連れ歩かなくても…」などと言っているに違いない。
母がいじめてるみたい…。
でも、誰か分かって欲しい。
いじめられてるのは母の方なのだ。
そんなヒドイ天気の時くらい、外に出ずにじぃ〜としていたいと思うものだ。
でも、これからも雨のサンポは続くのである。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

特技?


志津子FOMA携帯no4 235.jpg

5月2日(月)
キリの特技を発見!
それはペットボトルのフタをはずす事。
とても器用に、歯を使ってフタを回して取るのだ。
発見したのは数日前の事。
《アカインガー》をはじめ、たくさんのおもちゃやリードを、
数分で抹殺するキリには最近、おもちゃを買ってあげてない。
新しいのを買ってあげても10分と生存できない。
なんとも“もったいない”話なのだ。
数日前の事。
飲みおわったジュースのペットボトルを、捨てる前にキリに遊ばせようと
何げに渡してみた。
すると、最初は大きく開けた口でボトルをくわえて困っていたが、
そのうちにバキッバコッと鋭い音!
見てみると破壊に入っているキリの傍らにフタが…?
正確には、フタとフタの付け根の部分に付いてる輪っかみたいなモノも
転がっていている。
キリはそんな小さな部品には目もくれず、一心不乱にボトルと格闘していたのだ。
それにしても…不思議な事がふたつ。
何でフタはカミカミしないのか?
おそらく本体の方が気に入ったのだろう。
フタはねじ式。どうやって取るのか?
ギューっとフタをした別のボトルで観察してみた。
これにはビックリした!
器用に両手でボトルを押さえて歯でフタをはさみ、回していたのだ。フタがはずれると次は輪っかを破壊。
《まさか、偶然?》と思って2、3回実験してみた。
しかし、全てフタと輪っかを確実にはずしたのだ。
ねじ式が分かるのか…?
んな訳ないよねぇ〜?
コレって特技って言っていいかしらん?
ペットボトルはお気に入りに加わったらしく、飽きもせずにカミカミしている。
おもちゃを買わずにタダで遊べるモノができて、母のお財布は喜んでいる。
しかし、ペットボトルの味を知ってしまったキリの前では、ジュースを
飲むのが大変になってしまったのだ。
キリは中身ではなく、外側の容器を欲しがるようになってしまったから…。
あぁ〜あ、エライこっちゃ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

昼寝


志津子FOMA携帯no4 236.jpg

5月1日(日)
スタジオ営業中のキリは、いつも受付カウンターのうしろにつながれてしまう。
キリの定位置だ。
可愛そうだが、レッスンに来る生徒さんにじゃれてしまうし、
もし飛び出したらすぐ道路だから。
でも、スタジオの空き時間と定休日の(日)はキリもサンタも自由に
歩き回れるように解放している。
今日は週に1度のノーリードデーなのだ。
オフィスに誰か来ても、「キリに注意!」と言って野放し状態なのだ。
スタジオのスケジュールで行動範囲を制限されてるキリは、自由を手に入れると
必ず玄関へ向かう。
外の世界が気になるのか、じぃ〜と眺めているのだ。
いつまでも玄関にいる。
あまりに静かなので覗いてみると、ポカポカ陽なたで昼寝をしている事が多い。
呼んでも来ない。
先代キリも陽なたぼっこが大好きだった。
いつも体があっついくらいに加熱されていた。
最近のキリは、どんどん先代キリに似てきた。
クセ、表情、しぐさ…。
陽なたぼっこをしてて、どんなに暑くなってもやめない。
ハアハアとベロを出しながら荒い呼吸をしていても、決して陽なたを
動かないのである。
頑固なところまでそっくりになってきたのだ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

骨キーホルダー


050501042443.jpg

4月30日(土)
先日、キリにボーン型のおもちゃを作ってあげてから、なぜか母は、
骨型に懲りだしてしまったらしい。
今度は…《キーホルダー》だ!(写真)
※ちなみにバッグもSanta&Kiri製
コレはちっさいので細かい作業なのだ。
大きさは8pくらい。
ちっさくても綿がつまっていて、カタチはポワンとしている。
自分で言うのもなんなんだが…
すこぶる可愛い!
はじっこにボールチェーンも付けた。
うっしっし!オリジナルなのだ。
凝り性な母は、ちょっと調子に乗りはじめてる?
調子に乗りついでにデカいクッションも作ってみた。
今夜は大漁?じゃなくて…大量にクッキーも作った。
手作りがテーマの1週間だった。
製作中のキリはというと、キーホルダーにもクッションにもクッキーにも
興味津々で母のまわりをウロウロと落ち着かない。
手(鼻)の届くところにモノがあれば鼻先でつんつん突いて母に大声で叱られていた。
キリにとっては「それダメー!コレもダメー!」と
叱られっぱなしの1週間だったようだ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

くびれ


志津子FOMA携帯no4 193.jpg

4月29日(金)
キリが太った。(;-_-+
以前はスマートで足が長くスッキリと見えたものだ。
最近、体重の変化はないものの骨格がガッチリとしてムチムチしてきたような気がする。
以前はあった《くびれ》が見当たらない…。
キリの食いっぷりは確かにスゴい!
ゴハンを残した事など今まで1度もないし、“食欲がなくて…”などと
悩む事などもない。
というか、それ自体がどういう事? 分からない。
ゴハン完食後のキリのお茶わんは、洗ってあるかのようにピカピカと輝いているほどだ。
美味しく食事ができるのはいい事だ!
しかし、《くびれ》がないのはマズイんでなぁ〜い?
女のひとは人間も犬もくびれてた方がいいよねぇ?
告白します!
母も世話人、敦子もキリも《くびれ》がないっス。
ウチで唯一《くびれ》を持っているのは…
なんと… サンタだけ。(;^_^A
サンタが歩いてる姿を上から見下ろすと、なんとキレイなウエストかと羨ましくなるのだ。
ダンスを仕事にしている母と世話人、敦子。
それとダンススタジオの看板犬として頑張るキリ。
ウチの女性陣は誰一人として《くびれ》がないのだ。
おぉ〜い、コレでいいのか…?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

矢印卒業


050429044132.jpg

4月28日(木)
キリは、ハンガーをくわえておサンポをしていた。
矢印みたいに…。
近所のブティックで不要なモノをもらってくるのだ。
お店の前に箱に入って山積みされてたのを、世話人の敦子とサンポ中に
キリが見つけたのだ。
ハンガーはキリのお気に入りだった。(過去形)
ウチにはもらってきたハンガーがいっぱいある。
ハンガーをくわえていると拾い食いはできないし、寄り道せずに真っすぐ歩くので
重宝していた。
しかし、最近は口からよくハンガーを落とすのだ。
道路に落とすと、ガランガランと大きい音…。
しかも落としても拾わずに見向きもしない事がある。
もう飽きてしまったのだろうか?
そこで母は考えた。( ̄〜 ̄)ξ
ハンガーもユニークで良かったケド…
ぶつかると痛いし、落とすとうるさい。
世話人、敦子は「明るい昼間は矢印は恥ずかしい」とサンポにハンガーを
持って行かない。
母も一度サンポ中、おばちゃんの集団に遠いとこから「あの犬何かくわえてるよーっ!」
「あぁーっ!ハンガーだよっ!」
と、デカイ声で言われた事があった。
確かに、ちと恥ずかしい…かも?
昼間から口にくわえていても不自然じゃないモノ…?
おばちゃんの集団に見つかっても「あれまぁ〜!」と言われないモノ…?
落としても大きな音がしないモノ…?
!!! 〈ぬいぐるみ〉だ!
さっそく作ってみたところ、なかなかイイ感じ。
とりあえず3種類。カタチはボーン型にしてみた。
キリのサンポに使用してみたところ、一度も落とさずに気に入っていた様子。(世話人、敦子談)
よしっ!これでハンガーは卒業なのだ。
矢印が見れなくなるのは淋しいけど、矢印が見たくなったらハンガー型の
ぬいぐるみを作るのだぁーっ!


―サンタの耳報告―
今日、サンタの耳のテーピングがはずされた。
めでたいっ!\(^O^)/
やっぱゴルは耳がある方がいい!
うんっ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

耳血腫効果


志津子FOMA携帯no4 018.jpg

4月25日(月)
餃子耳のその後。
サンタの耳血腫は多分治っていると思う。
ハッキリと完治したと言いたいとこだが、そう言えないのは母本人が
不安だからだ。
ぷくぷくが無くなって、圧迫固定がはずれ、今は両耳を頭の上でテーピングで
止めるという簡単な方法。
前回は、このテーピングの段階で再発したのだ。
なのでテーピングを取って耳を垂らすのが恐い。
それに、サンタ自身も耳が上がっている事に慣れてしまったようだ。
テープを取り替えようとして耳を下ろすと、普段はない耳のフチがほっぺたに触れて
くすぐったいらしく、“ビートたけし”のように首をピクピクッと振るのだ。
その様子を見ていると、また頭をブルブルと振って餃子耳が再発するんじゃないかと
不安なのである。
治っても、イタチごっこだと言われてるし…。
でも、このままだと母も大変!
サンポで出会うほとんどの人は頭の上のテーピングの事を聞いてくる。
「あら、怪我したの?」とか。
何度も何度も同じ説明をするのにも疲れた。
いつまでも耳ナシ状態じゃサンタも可愛そうだし。
ゴルなんだから耳を風になびかせてあげたい…。
テーピングをはずすタイミングがビミョ〜だ。
うぅ〜ん。φ(.. )
長期間の辛い耳ナシ状態の結果、ごほうびがひとつ。
それは… 耳が上がっているため、風通しが良くなったおかげで耳の中が
超キレイになってしまった事。
ビックリー!思わぬ耳血腫効果だっ!
そういえば獣医さんも言っていた。
垂れ耳のわんこは耳がむれるから、時々耳を上げて風を通してあげるといいんだって。
ウチのキリも時々やってるよぉ〜。
でもキリの左耳は汚い…。(^o^;
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

お留守番レベルアップ


志津子FOMA携帯no4 119.jpg

4月24日(日)
今日のキリはとてもエラかった。(と、思う。)
ひとりで長時間のお留守番ができたのだ。
今までは、キリのトイレタイムの事を考えて、留守にする時間は3時間くらいが
限界だと思っていた。
サンタもキリもハウスを持っていないので、部屋の中を自由に歩き回り、
好きな場所でくつろいでいる。
トイレは大体の時間を見ては外に出るのだ。
キリの場合、それが3時間おきだったのだ。
去年10月のスーパードッグカーニバルの時のお留守番は、キリはまだ
小さかったし、時間も長かったので部屋の中はどエライ事になっていたが…。
今日は5時間半おりこうさんに待っていられたのだ。
何かを食べたり、破壊したりもナシ!
今日はたくさん誉めてあげた。
まだまだお子ちゃまで目が離せないと思っていたばかりなので、
今日は成長を実感できてうれしいのだ。
でも…不思議だ。
部屋を自由に探索し、やろうと思えば何でも悪戯できたのに…。
何をしても叱る母はいなかったのに…。
何でキリはイイ子だったのだろう?
そういえば一緒にいると何にでもじゃれて遊び道具にしてしまうが、
出先から帰っても何かが破壊されていたという事は…今までないと思う。
コレって何かのサイン?
相手にされたいだけ?
うぅ〜ん?( ̄〜 ̄)ξ 分からん!
でもまあ、留守中にいたずらしないからいぃっかぁ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

親戚わんこ


志津子FOMA携帯no4 027.jpg

4月23日(土)
昨日の事。
母は4ケ月ぶりに美容院に行ったのだった。
母が行く美容院は母の弟の店。
写真のわんこ3頭が看板犬を勤めている。
今日はこの3頭を紹介しようと思う。
久しぶりに行くので、わんこ達に母の手作りクッキーをお土産に持参したのだが、
これが実におもろい!
3頭いればクッキーの食べ方も3種類あるのだ。
まず、バーニーズの[金太郎]は、いわゆる上品な食べ方。
がっつきもしないし、要求もしない。
金太郎の口に比べたら小さなクッキーを口の先でそぉ〜っとゲットする。
手を食われる事はない。
やっぱ先住犬の貫禄なのかなぁ〜?
St.バーナードの[さくら]は食う気があるのか無いのか…? 
あげれば食べるが、欲しがらない。
食べたら食べたで、口からこぼれてしまい、こぼれたクッキーを
[みかん]に横取りされて… あぁ〜あ。
欲のないヤツ。見てくれは60sもあって1番スゴ系のはず…。
まだ2歳なのにミョ〜に年寄りくさい。
最後はダックスとシーズーのMIXの[みかん]
なんてったってコイツが一番スゴいっ!
母が店に入った時、実は金太郎もさくらも昼寝中で、看板犬としての
任務を怠っていたのだ。
唯一、みかんだけは出迎えてくれたので、クッキーをごほうびにあげたのだが、
食い意地の張ったみかんはその後、母から離れなくなってしまった。
みかんは、食べるのがとろいさくらの口の中のクッキーまで横取りしようとするのだ。
3頭の中で自分が1番だと思っている身のほど知らずなヤツなのだ。

この3頭が常にでぇ〜んといる美容院は熊谷市というところにある。
興味のある方は、一度ぜひどうぞ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

今日の鼻パックン


志津子FOMA携帯no4 190.jpg

4月22日(金)
今日、キリと例のレベルの高い技《鼻パックン》を練習していたのだが、
スゴい事が起こった。
例のごとく、イヤがるキリの鼻に無理矢理クッキーを乗せて「よしっ!」と
号令をかけた。
クッキーはキリの鼻によって、キリの背後に高く飛んでいった。
鼻で飛ばしはしたが… スゴい飛距離!
でも…何か間違っている。
(そんなスゴくないか…。でも受けたんだなぁ〜。)
命名!その名も《鼻トス》
これではパックンするのは一生ムリだ。
どう教えたらパックンを理解するのか…?
ここまできてちょっと足踏み状態なのだ。
母もスランプらしく自身がないのだ。
本気で犬語が話せたら…なんて思ってしまう。
技をアイテムに加えるには毎日の積み重ねが重要。
落ち込んでる場合ではないよなぁ〜。
また、キリが楽しい事をしでかしたら報告しよう。
でも次回の報告は《鼻パックン》完成でありたい。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

お子ちゃま


志津子FOMA携帯no4 169.jpg

4月20日(水)
昨日で丸10ケ月に成長したキリ。
ウチの子になって丸半年たった。
まだまだ頭の中はお子ちゃまで、しぐさも子供っぽいところがあるが
確実に成犬に成長している。
技も何種類か覚えたし、名前を呼べば振り向く。
(淋しい事に前は呼んでも反応しなかった…トホホ)

いたずらはサンタや先代キリをはるかに超えている。
今週になってリードが3本、無残に葬られた。
1日1本平均だ!可愛そうなリード達。
なむ〜〜。(-_-)
スタジオオフィスの床材の穴はどんどんデカくなり、もう修正がきかなくなっている。
受付カウンターの脚と机の角はかじられて、ハゲかかっている。
最近は入り口のドアの枠もかじり始めた。
お客さんが座る長椅子(ソファー)なんて大胆にも両手を使ってガリガリと
掘って穴をあけてしまった。
至る所がキズだらけでまるで鼠がいるみたい。
色んな所が少しづつ破壊されてきて、オフィスがそのままキリのハウスになってしまった。
いつになったら落ち着いてくれるのだろう?
その日が待ち遠しい…。
それまでオフィスは原型を維持できるだろうか?
とりあえず新しいリードを作成しなくては!
キリに破壊されたリード数…計11本。
キリ体重30.8s
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

鼻パックン


志津子FOMA携帯no4 285.jpg

4月15日(金)
続・キリの学習計画。
ZEHI、覚えてもらいたいと思っている技がある。
あこがれの【鼻パックン】だ!
【鼻パックン】は、おやつを鼻の上に乗せて待たせ、
「よしっ!」の号令で鼻でおやつを空中に突き上げる。
おやつが鼻から離れた一瞬の隙に鼻をスライドさせ、
落ちてきたおやつをパックン!とゲットする技だ。
目の前で見ると、その早さと的確さに圧倒される。
昔、知り合いのゴルの得意技だった。
サンタも挑戦したが、サンタの場合は「よしっ!」の号令でうなずいて
おやつを下に落としてゲットする。
無駄な労力は使わない主義なのだ。
先代キリは鼻の上におやつを乗せ、「待てっ!」と、言っただけで
ビビって固まってしまって断念した。
最近、2代目キリにやらせてみようと練習に入った。
しかしコレが難しい…のだ。
まず鼻の上にクッキーを乗せさせてくれない。
おすわり状態から鼻を押さえ、クッキーを乗せようとすると、キリは
両手を使って押さえる手を阻止しようとする。
手が出ないように押さえると、逆ギレ!
とにかくクッキーを鼻の上に乗せられないのだ。
結局、世話人の敦子と2人がかりで無理矢理クッキーを鼻に乗せ、
「よしっ!」と号令をかけた。
クッキーは何度か床に落ち、ゲット。
何度かはキリのおでこに押し上げられ、オロオロ。
改めて【鼻パックン】はレベルの高いアイテムだと思い知らされた。
今まで根気強く色んな技を学習してきたが、今度の課題はちょっと
時間がかかりそうだ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

いたずら

志津子FOMA携帯no4 203.jpg

4月13日(水)
キリにまゆ毛をつけてみた。
なかなかどーして似合うじゃないか。
しかも本犬もイヤがっていない。(気がする)
沈んだ気分の時にこの顔でまわりをウロウロされると、たちまち
シアワセな気分になれる。
ちょっとした悪戯で遊んでみたのだが、イケてた。
サンタもキリも母の思い付きでヒマつぶしの対象にされて、哀れだと思う。
でも、やめられなぁ〜い。
サンタなんて色白ハンサムだからメイクしたくなる。
サンタの不幸は、母のメイク中に目が合った事。
ピンクのほお紅がとっても似合って可愛かった。
アイシャドウとまゆ毛も描きたかったが止められた。
いつか、フルメイクしてみたいものだ!
キリのまゆ毛は、サンタの耳を止めるテーピングをマジックで塗ったもので作ってみた。
キリの顔を見て、みんなシアワセに笑う。
そんなみんなをキリは不思議な顔して見ていた。
《みんな、何がそんなに楽しいの?》
とでも言っているようだった。
みんなに笑われて少し可愛そうに思ったが、次は何をしようかと考え中!の
悪い母なのだ。
みなさぁ〜ん、シアワセな気分になりましたか?


―でめきんとと母ちゃんより―
この度は、たくさんの誕生日おめでとうメッセージを
いただきありがとうございました。m(__)m
お礼の言葉が遅くなりすいません。
母の命あるかぎり、サンタとキリを育てて参ります。
どうぞこれからも、暖かい目で見守っていて下さいますよう、
よろしくお願いいたします。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

にくきう印


050413035357.jpg

4月12日(火)
先日、ももんがからの誕生日プレゼントでもらった《にくきう印》を
おひろめしようと思う。
肉球とSanta&Kiriが小さく入っている認め印。
用途としてはもちろん[手作り工房 Santa&Kiri]のゴム印のとなりにペッタンするのだ。

早く使ってみたいのだが、なかなか機会がない。
(ゴム印を押す機会がない=景気が悪い)
誰か救ってぇ〜 (T_T)/~
もう1種類はシャチハタタイプのはんこ。
こっちは肉球と母の名前が入っている。
こっちのはんこは押すのが楽しくて、至る所にペッタンペッタン押しまくり、
見せまくった。
だってぇ〜可愛いんだもんっ!(*^_^*)
ところで、わんこの肉球ってスキな人多いよね。
母もそのひとりだけど…。
今思えば、キリが小さかった時に、柔らかい肉球にインクをつけて
スタンプをとっておけばよかった。
もう今ではずいぶん堅くデカくなってしまったから。
それはそれで可愛いんだけど、もう小さくなってくれないし、
どんどん踏みしめられて堅くなるし…。
もう遅いかな…?
今日は1日雨だったので、外にトイレに行くたびにキリの足が濡れた。
最近、足をよく舐めているので肉球周辺を念入りにフキフキした。

でも母の拭き方が気に入らないらしく、自分で納得いくまでカミカミ、
ペロペロとキレイにしていた。
以外とキレイ好きなのかなぁ〜?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

初めての氷体験


志津子FOMA携帯no4 200.jpg

4月11日(月)
先週の後半、4月とは思えない暑さが何日かあった。
サンタもキリもベロがベロ〜ンと出ていた。
(ヤバイッ、おやじギャグだ!)
でも、いくら暑いとはいえ、まだ4月の初旬。
エアコンでガンガン冷やす訳にはいかない。
電気代だってバカにならないし…。
これから夏に向けてもっと暑くなるのだ。
と、いう事でエアコンは使わず扇風機でガマン!
キリは若いんだからまだまだ耐えられるはずだ。
でも陽が一番高く、室内がもわぁ〜としてきた午後、キリのハァハァがピークに…。
サンタはお年寄りだし、暑さは大の苦手。
すぐに陽の当たらない別室に非難してお昼寝タイム。
キリは暑いというのに大騒ぎして、さらにハァハァが加速されている。
近くにいるだけで暑いっ!
キリのハァハァを止めるべく初めて氷をあげてみた。
キリの反応はというと、キラキラ光る氷に興味津々。
まず匂いを嗅いでひと舐め、それから口の中へ。
冷たかったらしく一度出し、鼻先でつんつんとつっついて転がす。
そしてまた口の中へを繰り返す。
結局、氷は小さくなってしまいガリガリと食べる事はできなかったが、
キリのお気に入りになったようだ。
今年の夏…
去年みたいに猛暑でも、キリには氷があるから、きっと乗り切れるであろう。
水浴びも楽しみ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月10日

お風呂で暴走


志津子FOMA携帯no4 195.jpg

4月10(日)
キリがミョ〜にかゆがっていた。
自分の手や足は全部口の中で頬張ってしまって、ビッチョビチョになるまで
舐めたり、噛んだり。
耳は狂ったように一心不乱に後ろ足で掻いている。
外から帰ったら必ず体も足もフキフキしているので、変な虫などは
くっついていないとは思うが、
一応、洗い流してみようと思い、あったかかったし昨日お風呂に入った。
お風呂は久しぶりだった。
ランで遊んだりもしてるので、かなり汚れていた。
それよりも、久しぶりだったせいかキリが暴れた。
狭いシャワー室の中をグルグル回って、シャンプーをつけてモミモミすれば、
ひっくり返ってじゃれる。
何とかなだめながら終えたが、まったく大変なお風呂だった。
サンタはお風呂がスキでおとなしく洗わせてくれるが、キリがこのまま
暴れんぼう娘のままでは困ってしまうのだ。
洗い終わったキリはイイ匂いがして、フサフサになった。
ここ最近、急にデカくなったような気がする。
お尻なんてサンタよりデカイ!さすが女の子ーっ!
キリ体重30.6s
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

バースディケーキ


050409225551.jpg

4月9日(土)
今日、母はケーキを食した。
嬉し、恥ずかし誕生日だったのだ。
ひとつ年をとるのはあまりイイ気分ではないが、やっぱり1年に1度の誕生日は
うれしいかも…★
誕生日プレゼントは世話人の敦子にピアスをもらい、
(コレは先日キリによって葬り去られた)
ももんがには《にくきうはんこ》を2種類と、サンタとキリの写真が付いた
《オリジナルカレンダー》をもらった。
(にくきう印は後日紹介しよう。)
プレゼントがもらえるのも誕生日の特権だ。
そして自分へのプレゼントと称して…ジーンズを購入してしまった。(;^_^A
自分で言うのもヘンだが、母はジーンズには煩い。
同じようなモノでも、気になると手に入れないと気が済まない。
たまたま誕生日という、イイ口実があって購入に至ったのだ。
大丈夫っ!ちゃんと履くもん!

サンタとキリは、いつもと変わらぬ幸せな1日をプレゼントしてくれた。
毎日、2人から幸せをもらっている母は果報者だと思う。
このままずぅ〜っと元気で母のそばにいておくれ!
来年の誕生日も幸せに迎えたい。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

圧迫固定


志津子FOMA携帯no4 006.jpg

4月8日(金)
―サンタの耳だより―
も少しで圧迫固定から解放されそうな今日このごろ。
今回は注射器で2回ほど、3日おきに血を抜いた。
血を抜いたあとの耳は、表と裏からギューッと圧迫固定する。
固定の方法は試行錯誤を繰り返し、今はやっとサンタにとって一番イイ方法に
辿り着いた。
コットンをただテーピングでグルグル巻きにすると、耳のフチが折れて
毛も抜けてしまうのだ。
だからといってコットンを大きくすると固定部分が重くなってしまう。
色んな所にぶつかって大変そうだ。
考えた結果、梱包用のこわれものを包むエアーが入ったプチプチビニールを
耳のカタチにした厚紙に張りつけ、耳を挟んでテーピングで留めてみた。
この方法なら軽いし、耳が折れてしまうこともなく、サンタも動きやすそうに見える。
耳は少しブサイクになってしまったが、おかげでぷくぷくはなくなってきた。
しかし、今気を抜くとまた再発する可能性があるので油断はできない。
圧迫固定をやめても、しばらくは耳を頭の上で固定しておかなければならないのだ。
あぁ〜あ、いつになったら耳を風になびかせられるのだろう?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

破壊魔

050408024559.jpg

4月7日(木)
写真は母のピアスである。
もちろん、2ケで1SETだ。
不規則なカタチはデザインなどではないっ!
本当のカタチは写真上の輪である。
このピアスは、世話人の敦子が母の誕生日が近いのでプレゼントしてくれたものなのだ。
母は見かけによらず、金属アレルギーなどというデリケートな皮膚をしている。
そんな母のために世話人、敦子は、高価なプラチナのピアスをプレゼントしてくれたのだ。
シンプルな輪で気に入っていた一品である。
見るも無残な姿になったピアスの命はたったの1日。
もらった次の日にはただの金属の残骸になった。
最近は、ホワイトゴールドというものが幅を利かせていて、
なかなかプラチナのピアスは品薄なのだ。
貴重な一品だったのに…。(T_T)
いつ落としたのか…?
母はピアスなど落とした事などないのに…。
何かをカミカミしていたおとなしいキリの後ろ姿が、何かヘンだと気付いた時には遅かった。
無理矢理キリの口を開けて取り出した時、最初はぐちゃぐちゃになったクリップかと思った。
「飲み込まなくてよかったぁ〜。」
と、ホッとしたのも束の間。
(何かに似てる…? どっかで見たような…?)
自分の耳を触って、かなりブルーな母だった。
次の朝、一部始終をはなして世話人、敦子に謝った。
「キリが飲み込まなくてよかった」と言ってくれた。
母は自分で同じモノをゲットしようと思う。
しかし、キリのメタルフェチにも困ったもんだ。
もっと安い金属をカミカミしてくれれば…。
プラチナって格別な味がするのかなぁ〜?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。