2005年10月31日

マゾ???


P1010127.JPG

10月31日(月)
サンタの寝姿は、時々痛々しい。
大きな体がリラックスできる場所で横になっているのなら、
見ている方も気持ちイイ。
しかしサンタはなぜか狭いところ、ムリな場所、痛さを伴う障害物の側を好む。
母のテーブルミシンが2台置いてある部屋の角。
2台を角に配置しているので遊びの部分ができる。
広さは70p×70pぐらいだろうか。
そこが彼の落ち着ける場所らしいのだ。
眠い時、ひとりになりたい(たそがれたい)時は、一直線にそこへ向かう。
そこへ向かう時は「どこ行くの?」と声をかけても、目的を持ったサンタは
振り向いてもくれないのだ。
それはいいのだが、そこはかなりムリなスペース。
収まりきらない頭をミシンの足に乗せ、体は不自然に丸まっているのだ。
信じられない事に、時にはその省エネスペースで寝返りを打つ事もある。
ある意味、サンタの特意技かも?
体が伸ばせる場所で寝ている時だってある事はある。
でも時間が経つと、いつのまにか痛い寝姿に変化している事が多い。
壁に鼻の穴をぴったりふさがれて呼吸が苦しそうだったり、
机の角が頭にめり込んでいたり、椅子の脚の間に顔を突っ込んでみたりと、
とにかく痛くて苦しい。
だが本犬は気持ちイイらしいのだ。
かっ、完璧マゾ???
眠りからさめた時、サンタの顔には寝グセが。。。
※顔が歪んでいるのを寝グセというのだろうか?。
みなさまのお子さまはどんな寝方をするのだろう?


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。