2005年10月05日

フィラリア


051006030834.jpg

10月5日(水)
今日は月に一度のフィラリア予防薬の日。
サンタとキリは、お肉の固まりみたいな《チュアブルタイプ》を使っている。
昔は錠剤の薬を使っていたのだが、先代キリは薬を嫌がりなかなか飲んでくれなかった。
サンタは上手に薬は飲めるのだが、先代キリは薬と分かると逃げる。
捕まえれば暴れる。
パンやハムなどに包んであげても、まわりだけを食べて薬は器用に
「ペッ!」っと吐き出す。
喉の奥に突っ込んでも出してしまう。
薬はきちんと飲ませなきゃいけないし…。
獣医さんのアドバイスでこのタイプになった。
お肉みたいなのでおやつと勘違いし、薬嫌いな先代キリは喜んで食べていた。
サンタも2代目キリも同じ薬を使っている。
この薬はウマイらしい。
薬という感覚は全くないらしく、美味しそうにムシャムシャ。
薬なのに、おすわりをして、お手をして、おまけにヨダレまでタラ〜ン。
食べおわると「もっとちょ〜だい!」と催促まで。
だから月に一度のフィラリアの日は待ち遠しいのだ。
いつのまにか涼しくなって、フィラリアの薬も残すところあと2回。月に一度食べられる、お肉みたいな“おやつ”は食べ納めになる。
味わって予防になるなんてスゴい代物だ!


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。