2005年09月23日

休診日


P1010156.JPG

9月23日(金・祝)
今週は…またまた撃沈!
サンタの数値が良くないのだ。
(火)からまたまた1日2回の検血に通う毎日。
血糖値が思うように下がらず、インスリンの量も少しづつ増えている。
サンタもダルそうに見える。
昨日は病院は休診日だったが、サンタには関係ない。
もちろん、(日)も祝日もない。
《休診日》の看板がかかっていても、サンタのために開けてくれるのだ。
獣医の先生も大変な事だ。
朝も夕方も検血するために待機していてくれる。
ありがたい事だ!m(__)m
先生にお休みは無いのか?
実は昨日の夜、またサンタが倒れた。
突然フラフラと歩きだし、腰が立たなくなった。
すぐにブドウ糖を与え、様子をみると15分くらいで
戻って一安心。不安ですぐに病院に電話を入れた。
これまたありがたい事に、出かけていた先生はすぐに電話をくれて
指示を出してくれた。
先代キリの一件で、動物病院の夜間対応には不信感を持っている母は
“親切だ!”と単純に感動した。
医療に関して素人な母にとっては心強い。
昨日の夕方、少し下がったはずの血糖値は今朝また上がっていた。
トホホ…。(>_<)
検血に通い始めて早や1ケ月。
何故、数値が安定しないのか、一番の謎だ。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。