2005年09月18日

渋滞回避


P1070064.JPG

9月18日(日)
今日は、朝の病院にキリも同行した。
おパンツを脱いでそろそろ1週間。
キリのおっぱいが腫れてるような…?
子供の頃に虫に刺され、自ら乳首を喰いちぎってしまったので、
キリの乳首は3つ不足している。
何気なく触ったそのおっぱいが腫れている。
乳首がない事で何か炎症を起こしているのだろうか?
《食欲もあるし、元気!すぐに良くなるだろう》
少し前の母だったら気にもしなかったと思うが、先代キリの事もあるし、
今の母はサンタの事で神経質になっているようだ。
毎日病院に通っているのだから、一度診てもらおうと決め、昨日の夜、
キリに話して聞かせた。
キリが理解したかは不明だが、一緒にお出かけできる事にウキウキしていたように見えた。
今日のサンタの数値はコレまた悪くなく、心配してたキリのおっぱいも
何でもなかった。一安心である。
と、こ、ろ、が…
明るい気分で帰ってくる途中で事件は起きた。
サンタとキリはいつも車の窓から頭を出し、耳を風になびかせて
気持ち良さそうに風を満喫している。
人間の頭と大きさが変わらない犬の頭がふたつ。
みぃ〜んな驚いて振り返る。
信号待ちでは並んだバイクのお兄ちゃんがキリと遊んでくれた事も。
いつもスイスイと走れる道が今日は突然詰まった。
いきなり車の中がもわぁ〜と暖かくなってきた。
今日は(日)なので時間に余裕がある。
少し回り道しても大丈夫!
母はサンタとキリに自然の風を!と思い横道へ。
コレがマズかった。(;^_^A
なっ、なんと地元で道に迷った。(恥)
くねくねした淋しい道。しかもガソリンが…
横道にそれた事を後悔して引き返そうかと迷っていた時、
知り合いにバッタリ会って軌道修正に成功!
これが本当の“地獄で仏”というものか。
知り合いは「キリが顔出してたから気付いた…」と。
今日のキリは母の救世主だった。
キリに感謝、感謝ーッ!!


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。