2005年08月25日

ナイスな姉さん


P1060366.JPG

8月25日(木)
最近、撃沈ぎみなので、ちょっとウケた話を。

先日のイベントの最中の実話である。
母はお昼ゴハンを調達に世話人、敦子と連れ立って会場を飛び出し、
買い物に出掛けた。
行き先は会場の斜め前にあるMバーガー。
この会場に来ると必ずココで何かを仕入れる。
イベントの定番なのだ。
それに、どうしてもCMで見た《ナンタコス》を食したかったのだ。
レジに向かい、ももんがの分も含め3人分を注文。
レジには手慣れた、かなりカンジのいいお姉さん。
会計は2千円ちょっと。5千円札を出した。
すると、一定の金額をこえたからなのか、タコスを注文したからなのか、
そのへんはわからないが、“おみくじ型のくじ”を引かせてくれた。
先っぽに赤いマークの付いた棒を引き当てて、母と世話人は子供のように
はしゃいでいた。
そこでレジのお姉さんがボソッとひとりごと。
「うゎっ、間違えちゃった!?」
何げに見るとレジを打ちながら首をひねっている。
次の瞬間、母と世話人はレジに目をやってビックリ!
5百万円支払っておつりが4百9十9万7千… と、表示されているのだ。
うぅ〜ん、ナイスな姉さん!
5千円札を1枚預けたのに…。(;^_^A
言うまでもなく、その場の雰囲気は一気に和んだ。
でも計算に間違いはない!ありえないケドね。
語り継いでいきたい、と思う一件だった。

― 写真はまぁるい猫背のキリ ―
人間にはありえないこのポーズ。
キリの得意技のひとつなのだ。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。