2005年06月14日

ペットボトルの捨て方


志津子FOMA No.5 202.jpg

6月14日(火)
最近、キリの仕事が看板犬の他に増えた。
捨てるのに苦労する空き箱のシュレッダーと、資源回収のペットボトルつぶし。
シュレッダー犬としてデビューしてから仕事は順調で、どんな箱でも
ひるむ事なく挑んでいる。
彼女はイイ仕事をしている。
そして最近はペットボトルを仕事の対象にし始めた。
最初、ペットボトルはキリのおもちゃだった。
いつからだろうか?
資源回収のための下準備をするようになったのだ。
少し前にキリの器用な遊び方は紹介したが、今はかなり本格的なものになってきた。
キャップ、プラスチックの輪っかをはずす。
はずした部品はそれで終了。決してそれ以上はいじらない。
その部品を自分の横に置き、次はラベルに歯をひっかけてビリビリーッ!
と、ミシン目で剥がすのだ。
これでボトルをつぶす準備完了。
最後は両手でボトルをはさんでひたすらカミカミ。
最終的に、キレイにボトルはつぶされて、そのまま資源回収のゴミ出しに
出せるカタチに変身している。
誰に教えられた訳でもないのに。
キリは人間社会に溶け込んできているようだ。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。