2005年06月06日

ジョリッ!


志津子FOMA No.5 162.jpg

6月6日(月)
わざとじゃないっ!
キリのほっぺにバリカンの刃が…。
先週末の雨に裏切られ、わんこ達をお風呂に入れた。
お風呂に入ったあとは耳をお掃除して、バリカンでムダ毛を処理する。
何年も母がやってきた事だ。
足の毛をまあるく整え、肉球の間のハミ毛を刈る。
あとは耳をひっくり返してうぶ毛と穴のまわりも。
なんと、サンタはいじられ好きなのだ。
耳掃除は膝枕でするし、ムダ毛切りも、嫌がらずジィ〜としていてくれる。
すこぶるラクなのでいつもサンタから処理する。
昨日もサンタからバリカンで肉球のハミ毛をジョリジョリっとやっていた。
キリが音を聞き付けて駆け寄ってきた。
“何やってんのぉ〜?”
母の手元を覗き込んだその時、《ジョリッ!》
キリのほっぺたに、その筋のお方みたいなモノが…。
幸い、キリのほっぺたには線のように見えるくぼみのようなのがあって、
バリカン傷は目立たない。
ケガをしていない事を確認すると、なんだか急におかしくなってきて
大笑いしてしまった。
顔を笑ってごめんね、キリちゃん!
ウチのわんこ達はトリミングに出掛けたことがない。
なので、今までの失敗は数知れず。
今回の《ジョリッ!》も語り継がれていくだろう。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。