2005年04月08日

圧迫固定


志津子FOMA携帯no4 006.jpg

4月8日(金)
―サンタの耳だより―
も少しで圧迫固定から解放されそうな今日このごろ。
今回は注射器で2回ほど、3日おきに血を抜いた。
血を抜いたあとの耳は、表と裏からギューッと圧迫固定する。
固定の方法は試行錯誤を繰り返し、今はやっとサンタにとって一番イイ方法に
辿り着いた。
コットンをただテーピングでグルグル巻きにすると、耳のフチが折れて
毛も抜けてしまうのだ。
だからといってコットンを大きくすると固定部分が重くなってしまう。
色んな所にぶつかって大変そうだ。
考えた結果、梱包用のこわれものを包むエアーが入ったプチプチビニールを
耳のカタチにした厚紙に張りつけ、耳を挟んでテーピングで留めてみた。
この方法なら軽いし、耳が折れてしまうこともなく、サンタも動きやすそうに見える。
耳は少しブサイクになってしまったが、おかげでぷくぷくはなくなってきた。
しかし、今気を抜くとまた再発する可能性があるので油断はできない。
圧迫固定をやめても、しばらくは耳を頭の上で固定しておかなければならないのだ。
あぁ〜あ、いつになったら耳を風になびかせられるのだろう?


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。