2012年12月13日

キリ曝進中完結




   2012-12-09 15.31.13.jpg




2012年12月9日 午前6時50分永眠。

立派な最期でした。
キリは最高のムスメでした。
キリと暮らした8年2ヶ月と6日、母のタカラモノです。





   2012-12-11 13.34.27.jpg





キリの顔はまるで眠っているように穏やかで、
見ている母を安心させてくれます。
ハチャメチャな曝進キリでしたが、
本当は神経が繊細で優しくて、気配りのできるイイ子。
ゴル中のゴルでした。
可愛い、可愛い、母のムスメ…。






   2012-12-12 15.46.09.jpg




きっとまた一緒に暮らそうね。
きっとまた母のムスメに戻ってきてね。




「キリ、ありがとう。」






posted by でめきんとと at 18:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

キリ曝進中なのに…



11月11日、様子がおかしいキリがいた。
11月17日、大好きな那須で遊ぶキリがいた。
あれから2週間…
もう走れないキリ。
ゴハンが食べられないキリ。

「キリ曝進中」なのに。

体重が4Kgも落ちた。
背骨はゴツゴツと浮き出て、頭のお肉もそげ落ちた。
イイ子、イイ子と頭を撫でると手のひらにキリの頭蓋骨があたる。
母を見上げるキリの目は丸く穏やかに見える。
辛いだろうに、しんどいだろうに、一生懸命に見上げる。


   IMG00408.jpg 

1週間前のキリ。ゆっくりだけどしっかりとした足取りで歩いていた。



   DSCF6274.jpg
   
12月1日のキリ。自分の脚で立ち、少ないけどゴハンを食べてた。



   DSCF6302.jpg

12月2日のキリ。自分で歩きお茶目な寝姿を披露できてた。



   2012-12-03 10.47.53.jpg

12月3日のキリ。歩くのもやっとなのに車に向かい、乗せてあげたら落ち着いた。



   2012-12-04 08.40.40.jpg

12月4日のキリ。
たった1週間でこんなにも弱ってしまった。



準備の時間、心構えをする時間、キリはそれを与えてくれてるのかな?
最悪に辛く寂しい時を迎えようとしてるのに、不思議と心穏やかでいる。
きっとキリもそうなんだよね。
キリの目が優しく穏やかだもんね。
あとどれくらい残された時間があるか解らないけど、このままずっと
こんな穏やかでゆっくりした時間が続いたら幸せだな。

キリはどう思ってる?




   
posted by でめきんとと at 01:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。