2005年11月30日

ごあいさつ

11月30日(水)

先日宣言した通り、母はお約束を守ります。

この「キリ曝進中」は、母:でめきんととによる、
サンタとキリのブログにお引っ越しします。

今まで母の自己中心的な日記「キリ曝進中」を読んでいただきまして、
本当にありがとうございました。
この日記を書き始めたのは1年2ケ月前でした。
そのころのキリは、生後4ケ月のやんちゃ盛りで、まさに曝進中!!
日記のネタに困る事はありませんでした。
そんなキリも1歳半になります。
少しは大人になったのでしょうか?

そしてサンタの突然の発病…
みなさまには大変ご心配おかけしました。
まだまだ体調は落ち着かず不安定な毎日ですが、
サンタがそばにいてくれる幸せを噛み締めつつ、
明るく闘病生活を送っていこうと思っています。

こんな“でめきんとと一家”をこれからも暖かい目で
見守って下さいますよう、よろしくお願いします。

それでは…
《Santa & Kiri’s Diary》
http://santa-kiri.seesaa.net/
でお会いできる事を楽しみにしています。。。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

宣言しちゃうよ!


051130031221.jpg

11月29日(火)
いやぁ〜、ご無沙汰。
とりあえず、近況報告を・・・
まずはキリ。
サンタに遊んで欲しくて常にくっつき回る。
ストーカーに精を出す毎日。
やり過ぎて母に雷を落とされる。すこぶる元気!
サンタは、また少し血糖値が不安定。
心配だが、母は以前とは違う。
確定してはいないが、 何となく理由が分かるので
少しふてぶてしくなった。
原因のひとつは、ゴハンを食べてくれない事。
ゴハンを食べたり食べなかったりすると、管理が難しいのだ。
規則的な食事→血糖値の安定になる。
血糖値が安定しないと腎臓を患う。
まさに今のサンタがそれなのだ。腎臓の数値が悪い。
母は今、サンタが食べてくれる事を願うばかりだ。
そして母の近況はパソコンで遊んでいる毎日。
パソコンを手に入れてからは、いじりまくりの日々。
そして、とうとう調子に乗ってブログとかやってみようと
思うべく準備中なのだ。
12月から始めるようと思って頑張っているので、
また報告したいと思う。
あぁ〜あ、宣言しちゃった!
(ちとプレッシャーだったりして…)
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ペーパーウェイト


P1050100.JPG

11月18日(金)
サンタとキリの絵が描かれた石、
【ペーパーウェイト】が今日届いた。
石に肖像画が描かれていて書類などの重りに使うものらしい。
簡単に言えば…ぶんちん!?
ワクワクしながら箱を開けてみて…感動!!
サンタもキリも特徴を良くとらえていてそっくり!
優しいタッチでほんわかとしていて暖かい。
先月のももんがの誕生日にダックスチームの石を注文したのだが、
送られてきた作品を見て、サンタとキリのも欲しくなって
お願いしたのだった。
注文にあたっては、写真を選んで送るのだ。
そしてワンコの雰囲気の石を探してくれるらしい。
母はどうしても2人をひとつの石に描いてもらいたくて、
先方さんにわがままを聞いてもらった。
しかも2人がきちんと並んだ写真がなく、それぞれが1人の写真。
出来上がった石には、仲良く向かい合ったサンタとキリが…。
すばらしい技術だと思う。
絵がヘタな母には神業のようにみえる。
石を作ってくれた方もシニアゴルと暮らしている。
私の想像だが、きっとその家は最愛の家族のゴルの顔が描かれた石が
家中ゴロゴロとあるに違いない!
母だったら絶対そうする!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

たそがれサンタ


P1050084.JPG

11月16日(水)
今日は気温が低く寒かったが、窓際はぽかぽか。
サンタには日向は暑いのか、外に出て座り込み。
外の匂いを嗅いだり通りを行く人を眺めたり。
見ている母もホッとする光景だった。
サンタはよくひとりで外を観察している。
《たそがれサンタ》という。
そして通りすがる人を気にせず昼寝に入る。
駐車場に横たわった白いゴールデン。
信号待ちの車のドライバー、歩道を行く人達、
みんな不思議な眼差しを向けるのだ。
でもそんなのはサンタには解るはずもない。
いつもマイペースでわがままなサンタ。
でも母にはこのわがままが嬉しいのだ。
いつものわがままなサンタが戻ってくれば、
元気になったという事。
「もうっ、サンタはぁーっ!」
と、ブツブツ文句は言うが、顔がニヤケてしまう母なのであった。

先日入院した【金太郎】はおかげさまで退院した。
結局、1泊の入院で元気になったらしい。
若いっていいなぁ〜!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

貢献一族


P1020001.JPG

11月13日(日)
写真のわんこは、母の弟の美容室で看板犬を勤めるバーニーズの
【金太郎】♂5歳。
サンタと同じくわがままで、マイペース。
デカイのに優しくて人なつこい。可愛いのだ。
黒と茶色の柄を取ると、サンタに良く似ている。
今日、この金太郎が入院したそうな。。。
病院は、毎日サンタが通っている病院と同じ。
弟の家(店)は病院からとても近いのだ。
つい最近病院で偶然、金太郎に会った。
お腹の調子が 悪いと言っていた。ゴハンも食べないらしい。
その後も数回、顔を合わせる事があった。
その時、ずいぶんスマートになっていた。
お腹が良くならないらしく、40sはあっていいはずの体重は
30sちょっとまで減ってしまったらしい。
この1週間、毎日注射に通っていたらしいが、とうとう今日入院したと
弟から連絡が入った。
金太郎は肝臓の数値がかなり悪いと言うのだ。
サンタと同じく昨日血液検査をしたらしい。
サンタは大丈夫だったのに金太郎がダメだった。
金太郎が心配だ。早く退院できればいいのだが…。
何だか病院やら検査やら、流行っているのかいな?
母一族のブームと言ってもいいだろう。
それにしても、一族でこんなにも病院に貢献して
どぉーするんだっての!! ったく!!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

検査結果

P1050067.JPG

11月12日(土)
朝、病院で血液検査の結果を聞いた。
血糖値は安定しているようなので、問題は検査結果。
問題があれば、また入院?点滴?
ところが、目立って悪いところなし!
腎臓の数値が少し気になると先生は言う。
明日は尿検査をすると言うので、明日の朝のちっこを採取しなければならない。
こっちも問題ありませんように。。。
ひとつクリアすればまたひとつ問題が出てくる。
今度はまた中耳炎がのこのこ出てきた。
つい先日患ったヤツが完治していなかったらしい。
耳掃除はしていても、わんこのは難しい。
サンタが耳を気にしているので診てもらったのだが、薬を飲まなければ
ならないくらい悪化していた。
まったくいくつ病気をもてば気が済むのだろう。
こんなに母はサンタを想っているというのに、サンタは母を困らせる、
親不孝な子だ!
キリは、処置してきたサンタの耳が気になって仕方ないらしく、
目を離すとサンタの耳を鼻先で “ひょいっ”と裏返して舐めてしまう。
薬が塗ってあるのでキリにも危険だし、治りも遅くなる。
大変だっ!!
そこで何でも作る母が大・活・躍!
大好きな100円ショップで仕入れた洗濯ネットで耳パッドを制作してみた。
通気性抜群でキリ防止にもなる。
笑われてる本犬のみが不思議な顔をしている。
耳をすっかり覆ってしまうので、垂れ耳がなくなりつるんとした顔になってしまう。
それはそれで可愛い生きものなのだが、耳もちゃんとあってほしいよねぇ〜?
そこで《耳パッドwith耳》
耳なしと耳がついてるバージョンを作ってみた。
サンタは迷惑かもしれないが、少し母を楽しませてくれなきゃ、
闘病生活やってらんないよぉ〜!

P1050065.JPG 耳ありバージョン。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

食べさせる工夫


P1050046.JPG

11月11日(金)
今日も[犬の日]だって。
母は11月1日がそうだと聞いていたが…?
まあ、わんこの日だから何回来てもいっかぁ〜っ!

さて、昨日低血糖で倒れたサンタのその後を。。。
今日の数値は朝も夕方もそれほど悪くなかった。
その点はいいのだが、今日は元気がない。
食欲もなく、食べさせるのに一苦労なのだ。
健康体でわがままを言っているだけならば、
「食べたくないなら食べなくてもいいっ!」と、お腹が減るまで
取り上げる事もできるのだが、サンタの場合はそれができない。
ゴハンを食べてくれないと注射が打てないからだ。
何とか食べてくれるように工夫をしている。
おだててみたり、盛り上げてみたり…。
傍から見たら母はアホにみえるだろう。
それでもサンタはゴハンを覗き込み《フンッ!》とそっぽをむいてしまう。
別の手を考えた。フリカケと、ダシ攻撃なのだ!
フリカケは、にぼしを塩抜きして乾燥させ、すり鉢でガリゴリしたもの。
コレをゴハンにトッピング。
ダシ攻撃は、干ししいたけをお湯でもどしたそのもどし汁のこと。
しいたけは細かくして和える。
早速、試してみたが… 
イマイチ食い付きが悪く、半分程食べてストップ。
結局、8割食べるのに30分かかってしまうのだ。
病院にも相談したが、食べなくなってしまったら、後は点滴をする
しかないそうだ。
今日、血液検査の採血をしてきたのだが、その結果によっては
入院しての治療になるかもしれないと。
食べない要因が別にあるかもしれないとの事。
糖尿病の治療に集中していると、他に悪いところがあっても見逃して
しまう事があるそうだ。
明日の朝、結果を聞かせてくれることになっているが、なんでもない事を
祈るしかない!
サンタひとりを遠い所へ置いてくるのはもうイヤだ!
キリは、サンタの微妙な変化が分かるのか、サンタの側を離れない。
きっと敏感に感じ取っているのだろう。
キリはサンタのストーカー。
サンタが大好きだから、元気になって欲しいと思っているのだろう。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

低血糖発作


P1050013.JPG

11月10日(木)
今夜は疲れた。
サンタが2回目の低血糖の発作でひっくり返った。
12時半に突然発作で倒れ《もう大丈夫!》とホッとしたのが
2時半。…疲れた。

今日は、朝の検査数値が悪かった。
高い血糖値を下げるために注射の量を増やした。
そして夕方の検査にもでかけた。
期待してた数値は下がらず逆にあがっていた。
また朝と同じ量の注射。トホホ…撃沈。(T_T)/~
多分この注射が効きすぎてしまったのだろう。
いつもならぐっすり眠っている時間帯に、ソワソワと落ち着かないサンタ。
キリはサンタの様子がいつもと違うのを敏感に感じ取っていたのか、
サンタの後を金魚の〇んちみたいについて回っていた。
なんとなく母も今日は変だとは感じていたのだ。
横になっていたサンタが突然、ふらふら歩きだした。
《えっ?》後ろ足がガクガクになりへたり込んだ。
腰が立たない。眼も見えてないようだ。歯茎が白い。
それでもサンタは強い前足で立ち上がろうとする。
ニュースで見た事がある《狂牛病》に似ている。
母はパニック状態。
《落ち着け、落ち着け》自分に言い聞かせた。
ガムシロップを舐めさせ、しばらく様子をみると、30分程で落ち着きを
取り戻し腰が立つようになり、歯茎もピンク色に戻った。
時計を見ると、それほど時間は経っていないのに、母には一晩過ぎたくらい
長く思えた。
《あぁ゛ーっ!もうイヤだあぁーっ!!》
最近少しづつ安定に向かっていて、調子づいていたのに…。
また気を引き締めなければ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

キライな一言

P1050034.JPG

11月9日(水)
母には嫌いな言葉がいくつかある。
同じ意味を持つ言葉でも、言い方ひとつでイヤ〜な感じに聞こえる場合がある。

わんこの♂と♀で一緒に生活していると、会話は赤ちゃんの事になる事が良くある。
そんな時…
@赤ちゃん産まれたら一匹ちょ〜だい。
《はあ〜?》冗談じゃないっ!何を考えているのか!
モノじゃあないんだよっ!( ̄□ ̄;)!!

散歩中、小さい子供が「あぁ〜ワンワンだぁ!」
それに対して母親…
A噛み付かれるから近寄っちゃダメよっ!危ない!
《ゲッ!?》なんと失礼な人間。
子供の将来が悲惨だ…!

オフィスの入り口で、仲良く陽なたぼっこをするサンタとキリ。
母にとっても幸せな時間。
そんな時、保育園児達が母親付きで通りかかる。
入り口のガラスドアをガンガン叩き、
「見てぇー、犬だぁーっ!デッカァ〜イ!」 と、動物園状態。
ソレをみている母親…
B「ダメよぉ〜、お店の人に叱られるわよぉ〜。」
《おい、おい、そっちかよ!オマエが叱れよ。》
日本の将来が…。

そして昨日、もうひとつイヤ〜な一言。
サンタは母のストーカーに精を出してる日々。
母の後をトボトボついてきて、リードもいらない。
最近はお年のせいか走る事もダッシュもしない。
その様子を見ていた人が…
C「この犬、逃げないの?」
《他の言い方があるだろーっ!》大人なら考えろっ!
サンタを母がムリヤリ連れ回してる訳じゃないし、
逃がさないように捕まえている訳でもない。
いつも一緒にいる、大事な大事な家族なのだ。
その人にとって“犬”は鎖で“繋いで”“飼う”
“動物”だと思っているのだろう。切ない…。
もう少し違う言い方は考えられないのか?
母がわんこに依存しすぎているのだろうか?
過敏に反応して、最近はイライラおばはんになっている気がするなぁ〜。
トシかぁ〜。
キライな言葉に熱くなって、ついつい言葉が乱暴になってしまった。
お詫びしまする。m(__)m
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

奴らが来る


P1050027.JPG

11月8日(火)
最近、急に寒くなり冬の気配を感じる。
暑いのがスキな母はさみしい。。。
夏まであといくつ寝ればいいのだろう?
わんこ達にとっては過ごしやすい季節だと思う。
寝ても寝ても、また寝る。
寝すぎて、起きた時に頭痛とかしないのか?
寝ている時間が長いので、毎日静かだ。
ところが、冬になると大変なことがあるのだ。
招かざるお客(?)がやってくるのだ。
この時期になると突然北風が吹く。冬の定番だ。
この2日間ほど木枯らしめいた突風が吹く。
すると、歩道にあるデカイ街路樹から枯れたドデカイ葉っぱがドタドタと落ちてくるのだ。
この葉っぱが本当にデカイッ!!
「ズズズ…ズズズ…」と不気味でイヤ〜な音とともに駐車場にそいつはやってくる。
数十メートル先に落ちてるヤツもやってくるのだ。
まるで、ウチの駐車場が集合場所にでもなっているかのようなのだ。
まるで“いやがらせ”だ。
そして葉っぱ達はウチの駐車場で留まる。
毎日世話人がゴミ袋を片手に葉っぱと格闘している。
大変なのはコレだけではないのだ。
葉っぱの集合場所はキリのトイレでもある。
ちっこをするために外に出たキリは、駐車場に集まったたくさんのおもちゃを発見っ!!
まだまだ落ち着きのないハイパーキリは、ちっこの事など忘れてひたすら
葉っぱと格闘を始めるのだ。
あっちでガサガサ、こっちでガサガサ。
気になってちっこができない。
この時期はキリのトイレタイムが長くなるのだ。
寒い冬は、本当に大変なのだ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

メタル堪能


P1060448.JPG

11月4日(金)
特訓中の【おちゃらか】は、ただ今小休止。
未熟者のキリは、ご褒美のクッキーが欲しくて、《おちゃらか》の
前半部分をすっ飛ばしていきなり《ホイッ!》をやっちゃうのだ。
母も熱くなり、ついつい声が大きくなる。
キリは叱られたと思いイジケぎみになる。
《イケない…ただの遊びじゃないか!大人気ない》
《おちゃらかが恐いものになってしまう》
と、いう訳で少し休憩して絶対に壊されないおもちゃをキリに。。。
新しいタイプの“なべしき”なのだ。
以前、夢中で向かい合ってたのは“お魚型”。
もう見向きもしなくなってしまった。
今度のは“うずまき”なのだ。
お魚より丈夫なガッチリしたなべしきだ。
大好きな100円ショップで買ってきたものだ。
暖かい午後、西日を浴びてひたすらメタルを堪能するひとときをキリは過ごしていた。
なんでキリは金属が好きなんだろう???
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。