2005年08月22日

退院


P1010134.JPG

8月22日(月)
ずいぶん長いことご心配をおかけしたが、めでたく今日サンタが
退院してきた。
かなり痩せてしまい、背中の骨が出っ張っている。
顔のお肉が少し落ちて、もともとデカい目がギョロギョロと動く。
後頭部のとんがりが更に目立つ。
サンタはヒィ〜ヒィ〜と鼻をならし、細くなった体をすり寄せて
帰ってきた事を体いっぱいで喜んでいる。
サンタを抱き締めて、なんだか悲しくなった。
《サンタが悪いんじゃないのに… 辛かったよね》
明日から母はサンタに1日2回、注射を打たなければいけない。
サンタの健康管理をしなければ!
でも、数えきれないほどの不安がある。
踊る事、何かを作る事、わんこと遊ぶ事くらいしかできない母に、
サンタの命が守れるのだろうか?
注射器を使った事もないのにうまく注射できるのか?
急に具合が悪くなったら、どうすればいいのか?
考えたらズシッと重いモノがのしかかる。
どうなるか分からない、先が見えないから重い…。
でも、何が何でもやっていかなければ!!


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。