2005年08月21日

入院


志津子FOMA No.5 112.jpg

8月21日(日)
サンタが入院して2週間経とうとしている。
わんこによって固体差があるみたいだが、長い…。
サンタの場合、1日の中で血糖値が安定しないらしく、1日3回の検査をして
様子を見ているみたい。
この間、休診日を除いて毎日面会に出掛けている。
調子のいい日は母を確認すると、ヒィ〜ヒィ〜と 悲痛な鳴き方をして
ケージから出せと訴える。
こんな時は、連れて帰ってきてしまいたい衝動にかられる。
何回かサンタが辛そうな時もあった。
顔を見せても嬉しそうでない。ケージの中でダルそうに横たわったまま。
歯茎をみると白っぽい。
バイバイと言っても全然母のあとを追わない。
注射をしたあとらしい。きっと辛い状態だったのだ。
今までこんなに長く離れている事がなかったので、分離不安を抱えている
サンタが心配だった。
でも今のところ大丈夫のように見える。
それに今日か、明日くらいに血液検査の結果が良ければ帰れるかも
しれないとの事だ。
サンタにとっても母にとっても、近くにいて治療をしていく方が
いいに決まっている。
手探りでこれから色々やっていかなければならないと思うが、
これから先もずぅ〜っとサンタと楽しく暮らしていくのだから、
母は頑張るのだ! )^o^(

キリは最近甘えん坊になってしまった。
母と世話人、敦子を独り占めしていい気になっている。
今日はひさびさにお風呂にはいってみた。暴れた。
キリはお風呂はあまりスキではないみたいだ。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。