2005年05月09日

できたぁーっ!


志津子FOMA No.5 254.jpg

5月9日(月)
大成功!キャー!めでたい。\(^O^)/
《飛び出し防止ドア》が完成したのだ。
今日は天気が良かったので、さっそく入り口のドアを開け放し、サンタとキリの
様子を観察していた。
犬用ドアは80p弱。
その気になればよじ登る事ができる高さ。
体当たりもオツなもの。不可能ではないはず。
なんてったって破壊力バッチシの大型犬だし…。
しかし、2人とも新しく取り付けた自分達専用のドアには目もくれない。
まるで無関心なのだ。
外を眺めたり、空気を吸ったり、時にはゴロンと昼寝をしたりしている。
まるでドアが無いかのようだった。
いきなりカミカミとかされなかったので、それはよかったのだが、
一生懸命作ってあげたのに…。
興味もなければ感謝のカケラもない。
期待する方がおかしいのか?
実はドアを作るに当たっては結構不安があった。
まず、工具が揃っていないのでつらい事。
木材をネジで何ヶ所も止めなければならないので、下穴を開けるために、
どうしても電動ドリルが必要だった。
コレは生徒さんに借りる事ができてクリア。
しかし、たくさんの木材と少し大きかったワイヤーネットは人力で
切らねばならなかった。
(のこぎりと母の間に友情が芽生えた。)
切った木材でネットをはさみ、組み立てていく段階で歪みがでないか?
と、いう事も不安だった。
組み上げたら“平行四辺形”ではシャレにならん。
それよりも入り口の枠に取り付けられない。
でも、そんな不安も制作中にどこかへ…。
母はふたつの事は一度に考えられないのだ。
こんな時には便利な性格。(^^ゞ
結局、できあがったドアの完成度に満足して気が抜けたのか、
蝶番を付けて枠に固定する時に失敗した。
隠してはあるが、柱に合計7ケの不要な穴が開いた。
この穴を見るたびにため息が出るので、見える穴はペンキを塗り込んで
封印してしまった。
穴がよぉ〜く見えてしまうので今後、ドアは取り外す事はできないなぁ〜。
ドアがキリの標的になりませんように…。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。