2005年05月28日

眠い時は・・・


志津子FOMA No.5 175.jpg

5月28日(土)
すんごく眠い時のキリの顔は、イッちゃってる。
目を半開きにして寝息もイビキもスゴい!
疲れてたりすると、口も緩んでベロまで出てる。
母が言うと親バカみたいに聞こえるだろうが、この寝顔がすこぶる
可愛い!!のだ。
カンペキに親バカじゃん!(;^_^A
今日の午後も、ちょっとだけベロを出して軽い寝息をたて、
気持ち良さそうにお昼寝していた。
しばらく観察していると、たまにチュパチュパと音がする。
どうやら夢の中でお母さん犬のおっぱいを飲んでいるらしいのだ。
キリがまだ小さかった頃(1日3食たべていた頃)、ベロの出た
半開きの口に思わず指を突っ込んだ事があった。
その時はお乳と間違われて指を吸われた。
チロッと出てるベロを見て、母に触りたい病が…。
どうなるか? という好奇心も同時に生まれた。
ニヤニヤしながら、そお〜っとつまんでみた。
一瞬目を覚まし首を上げて辺りを見回したが、ベロは出したままでまた寝た。
全然動じてない!! さすがだ!!
それどころか、ずぅーっと出てるベロは乾燥してカサカサになってしまっている。
このままでいいのか? 《いや、良くないと思う。》
チロッと出てる可愛いベロをずぅ〜っと見ていたいと思いつつ、
キリを揺り起こしベロを収納させた。
起こされたキリは口をムニャムニャした後また寝た。
再び寝に入ったキリの唇を確認のためめくってみると、
今度はベロの先っちょを前歯で挟んでいた。
キリの舌はサンタに比べると長い。
長い舌は収納しずらいのかしらねぇ〜?


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

本格デビュー


志津子FOMA No.5 185.jpg

5月27日(金)
サンタも先代キリも立派なシュレッダー犬だ。
サンタがシュレッダーするのを見て興味を持ち、キリも今まで薄い紙の箱を
破壊して練習してきた。
今日、サンタが昼寝を堪能する傍らで大きな箱をもらってシュレッダー犬として
立派なデビューを飾った。
サンタのを手伝ったのではない!
キリ用に一個もらったのだ。
最初、四角い箱を前にしてどうしていいか分からず、箱に向かって逆ギレし
ギャンギャン吠えまくった。
箱の正体が何だか分からなかったらしい。
箱のフタを開けてあげたら、やっと破壊の対象だと気付いたらしく
いきなり噛みついた。
今まで破壊してきた箱と違って、なかなか手強い相手のようだ。
時間を掛けてやっつけている。
その上、仕事が細かくて丁寧だ。
結局、サンタに手伝ってもらう事なく破壊を終えた。
見事、本格的なシュレッダー犬となったのだ。
一仕事を終えたキリは、水を大量に飲み、その後、長めの昼寝に入った。
口の中の水分を紙に吸い取られ、パサパサになったらしい。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

おにぎり


志津子FOMA No.5 003.jpg

5月26日(木)
数日前からキリのゴハンのメーカーを替えた。
今までのゴハンと混ぜて切り替えているのだが、キリに戸惑いはないように思う。
最初はお茶わんを覗き不思議な顔をしたが、心配するほどの事はなく美味しく完食。
相変わらず食べる(飲み込む?)のが早い。
サンタのゴハンと同じメーカーにしたので、うん〇もお揃いになってきた。
キリには好きキライがないのだろうか??
キリは食欲旺盛でいいのだが、最近困った事にサンタがゴハンを残すようになった。
勢い良く食べ始めた時も、必ず一口残しをする。
一口だけ残す事自体、難しいと思うのだが…?
ヒドイ時(食べたくない時)は半分以上残すのだ。
多分、気分的な問題だと思うのだが…。
食べない時は、「イイ子だねぇ〜」とか言って、おだててみたり、
「美味しいなぁ〜」と食べるふりしてみたりと、サンタを盛り上げてみる。
しかし、ダメな時は見向きもしないのだ。
半分も残したゴハンを捨てるのはもったいないので、最近はフードを
おにぎりにして保存している。
世話人、敦子が考えたのだが、コレが大正解!!
少量のゴハンを食べた後、サンタは昼寝をする。
目を覚ますとおにぎりを食べるのが日課になった。
不思議な事に、同じゴハンのはずなのにおにぎりは良く食べる。
ラップをはがすのが待てないくらいだ。
この現象は一体どーいう事?
キリはゴハンの時間以外にサンタが食べるおにぎりに興味津々。
一度味わってみたいと狙っている。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

G.R.C.J


050524133220.jpg

5月23日(月)
会報が届いた。
〈G.R.C.J〉に入会しちゃったのだ。
ゴルと共に10年。今まではそんな気すらなかった。
なぜか突然、その気になったのだった。
ただの気まぐれなのかも…?
母の場合、ありえる。
初めてゴルを迎え入れた10年前は、インターネットで親戚を探したり、
わんこ友達ができたり…なんて考えてもいなかった。
サンポ途中で、お友達ができるくらいなもの。
ところが今では、会った事もない人と通信できる。
どこにいるか分からない親戚犬を見つけたりして、共通の話題で盛り上がったりもできる。
とんでもない世の中になったもんだ!
母はアナログ人間なので、理解するのに苦労する。
パソコンも持ってないし、いじれない。
この日記も、誰かが見ているという事が不思議…。
そんな母も、キリが来てからは少しだけデジタル化してきた。
ケータイからではあるが、この日記を書いている。
もちろん写真もケータイで撮る!
撮った写真は、世話人の敦子のパソコンでCDにしてもらって保存する。
ケータイが母のパソコン(?)なのだ!
この日記を書くようになってからは、いろんな出会いがあり、
世界が広がったように思う。
〈G.R.C.J〉に入会したのも、同じゴルと暮らす人たちの意見や悩み、
楽しみを覗けるかな?なんて思ったのかもしれない。
好奇心もいっぱいあったけど…。
時間があれば、これからはサンタとキリと催しモノとかに参加してみたいなぁ〜。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

めし


050522044554.jpg

5月21日(土)
〈デブ〉キリのゴハンを替えようと思い、ニューバージョンを仕入れてみた。
今までは、《プロプラン》のパピー用。
キリの実家(ブリーダーさん)の薦めで、ずぅーっとコレを食べてきた。
生後10ケ月くらいまでは、替えないように、との事だったが。
キリはもう生後11ケ月。
パピー用はカロリー高いし、キリはデブだし…。
ももんがとキリのデブについて討論会したところ、カロリーの高いパピー用フード、
運動不足などが原因では?と、いう結論に達したのだった。
それと、ずっと食してきたプロテイン!
運動してこそ、役に立つ筋肉作りの素ではないか?
キリの場合、運動が不十分なのでプロテインが原因でデブなのでは?
という見解もちらほら。
今日届いたフードは《ソリッドゴールド成犬用》
食べる事が何よりも好きなキリだから、フードが替わって食べないという事は
絶対ないっ!と、言い切れる。
でも、明日から少しづつ混ぜて切り替えてみよう。
はて?どんな味がするのだろう。
初めて違う味のめしを食うキリの反応が楽しみだ。

事後報告になったが、ペンキ屋稼業を終業した母は、
オフィス全面改装に突っ走っている。
誰にも止められない悪いクセが出た。
あと少し、もう少しで終了する。
最近、夢中でドタバタしているので、サンタもキリもストレスがたまりつつある傾向。
早く通常業務(本職)に復活し、がしがし遊んであげなくちゃ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

運動不足


志津子FOMA No.5 148.jpg

5月20(日)
キリは頭が小さいような…?
頭に比べて、体がデカイような…?
体は鍛えたり、太ったり、時にはダイエットしたりして変化していくが、
頭は変わらないと思う。
と、いう事はキリは肥えてるぅ〜?
[デブ]って事? 確かに、以前は見られた“くびれ”はなくなっているが…。
もし、ただの肥えすぎで頭が小さく見えるとしたら、頭に合わせた大きさの
体に調整しなくちゃかしら?
体に、頭の大きさを合わせるのはムリだしぃ〜。
(頭をデカくする方法ってあんのぉ〜?)
最近はスタジオのイベントの事で仕事がバタバタしていて、それなのに
大工仕事に塗装業まで…。
あんまりサンタとキリをかまってあげてなかった。
ドッグランにもしばらく連れてってあげてない。
たぶん遊び足りない、走り足りない、運動不足?
きっと不満を抱えているに違いない。
ドアが作れても、壁が塗れても、踊れてもダメだ!
ダメな母だーっ!
キリの頭が小さいのは母のせいだーっ!
よしっ!キリにたくさん運動させて、引き締まった小さい体を目指そう。
キュッとした“くびれ”を取り戻すのだ!  
と、いう事は… 一緒に母や世話人、敦子も鍛えられるという事?
最近、色々やりすぎてお疲れモードに突入している我々2人の体は大丈夫かいな…?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

母の失敗


050519050045.jpg

5月18日(水)
いつのまにか、キリがデカくなっていた。
気付いたら首輪が窮屈になっていた。
このままではまるで、拷問だ!!虐待だ!!
人様に言われ、指を差される前に新調した。
新しい首輪が今日届いた。
去年の秋の“スーパードッグカーニバル”に出店していた《ボスワン》
というお店のオリジナル。
気に入って、同じデザインの首輪をお願いしている。
今回で3本目になる。
《またすぐキツくなっちゃうかなぁ?》と考え、10p大きくしてもらった。
さっそく、届いた首輪をキリにハメてみた。
《えーっ!? デカイ!》
《すぐにキツくなるから…》などと、セコイ事を思ったばかりにサイズが
合わないではないか。
キリは大きい首輪から下がるチェーンをカミカミ。
ひさびさのメタルを堪能し始めているし…。
“うぅ〜ん?どうしよう…”
結局、サンタにあげようと決めた。
サンタは白いから赤は似合うし!(親バカ?)
キリの分は、もう少し小さく作ってもらうように、明日さっそく電話しようと思う。
今度こそはサイズを間違いませんように。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

やっちゃった・・・


志津子FOMA携帯no4 079.jpg

5月17日(火)
今日、最後の壁を塗り終わりペンキ屋は廃業。
《コレで終わりだ!》と、気が緩るんでいた。
うっかりキリをつながずにペンキ屋の営業を始めた。
最後に残された壁は事務所の一番奥。
大きな机がこれから向かい合う壁にくっついている。
机を引いて、母ひとりが通れるくらいのスペースを確保し、
《あと少しぃ〜♪》と塗り始めたのだ。
塗り始めて1時間くらい経った時、恐れていた事が起きたのだ。
キリが解放されていた事に母は気付いてなかった。
楽しそうな事があると思ったキリは、母がペンキを塗っている隙間に
入り込んできたのだ。
母は一瞬、ア然とした!
「あぁーっ!キリーッ!ダメーッ!!」
母のデカイ声に驚いたキリはなんと隙間でUターン。
その時、ザザーッという音を聞いた。
真っ黒なキリの鼻とフサフサな耳、それに肩から脇腹まで壁と同じペンキが…。
ちなみに色はシルバーグレー。
今まで準備万端でペンキ屋稼業に精を出してきたのに、最後の最後に
大失敗したのである。
その後のキリはというと…使用しているのが水性のペンキだったので、
あっついお湯で濯いだタオルで何回もフキフキしてペンキを落とした。
《何で今日はそんなに念入りに拭くの?》
きょとんと不思議な顔をしていた。
もう少しで、キリをリニューアルするとこだった。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ペンキ屋の中間報告


志津子FOMA携帯no4 239.jpg

5月15日(日)
さて、ペンキ屋稼業も折り返し地点を過ぎたような。
疲れもピークに達してきてる様子。
なぜか両腕がものすごくだるい。
なぜならば… 母は背が低い。
そして… ウチの脚立は小さい。
脚立に乗っても、壁の高いトコはギリギリ。
めーいっぱい手を伸ばし、つま先で立ってやっと。
おまけに母は高所恐怖症。
(余談だが、ディズニーランドの乗り物もNG!)
脚立の上で、変な所に力が入って筋肉ガチガチ。
そんなこんなであと少し。
キリは…というと、全然かまってあげてないのでイライラ。
ほっときっぱなしにしていたら、受付カウンターの角を
いつのまにか食っていた。
カウンターは見るも無残な姿に変身。
カミカミされて、カウンターの角はなくなってたけど
木のカスはどこにも見当たらない。
全部食ったらしい。木材ってウマイのかしら?
これ以上、被害を拡大させないためにも、早くペンキ屋稼業を
終わらせなければ!
次は最終報告だ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ペンキ屋より愛を込めて


志津子FOMA携帯no4 238.jpg

5月13日(金)
キリ母でござる。
連日、ペンキ屋稼業で少しお疲れモード突入。
キリは…というと、ペンキまみれにないように、
母から遠いトコにつながれている。
キリを塗り替えてリニューアルするつもりはないし。
もう少しで完了予定なので、詳しく報告しよう。
今日はこれで… 
おやふみなはぁ〜〜ぃ (-_-)zzz…
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ペインター


志津子FOMA携帯no4 025.jpg

5月11日(水)
オフィスの入り口にいつも“たそがれサンタ”がいるのは報告済みだと思うが、
コレには問題がある。
常にドア横の壁にもたれているので、壁が汚い。
サンタが汚れているからだとは思うが…。
何年もかけて、少しづつ汚れを蓄積してきた結果だ。
拭いても拭いても汚れは伸ばしているような…?
壁はクリーム色だったはず…。
しかし今は、壁全体が薄汚れてきているような。
母は壁紙のリニューアルを決心した。
だが誤解してもらっては困る。業者には依頼しない。
業者に頼めば楽だが、机やロッカーなどを動かさなければならないし、
職人さんがバタバタ出入りして煩わしい。
それに、夏までスタジオに休日がないのでオフィスが稼働しないのは
困ってしまうのだ。
それと1番の問題は予算だ。
プロなのでキレイに仕上がるだろうが、予算が…。
失敗しても安けりゃガマンだ!
10分の1の予算で仕上げりゃあ文句もあるまい!
壁紙を張り替えるのではない。塗るのだ!
明日から母はペンキ職人に変身だ。
サンタとキリはおとなしくしていてくれるだろうか?
きっとあちこちに抜け毛が塗り込められるだろう。
さあ、何日かかるだろう?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

襲撃

050511120442.jpg

5月10日(火)
本日のキリはスゴかった。
何がスゴいって… サンタへの攻撃だ!
キリがサンタを好きなのは分かってはいるが、今日のキリは攻撃の手を
ゆるめないのだ。
サンタはもうお年寄りなので暇さえあれば寝ている。
それに比べてキリはまだまだ疲れ知らずな若者だ。
サンポの後や、遊んで疲れると昼寝はすれど、ちょっとの睡眠でふっかぁーつ!
体力が回復した後は目がランランと輝いて、常に何かしでかそうと企んでいる。
自己中心的なのだ。
スヤスヤと昼寝を満喫しているサンタに気を使うなんて事もしない。
(いや、できる訳がない。)
そんなキリはそんなはサンタを襲撃した。
まず耳。やっと完治して、たれ耳復活のサンタの耳。
キリは耳を全部口のなかへ…。そしてカミカミ。
次は足。前も後ろも食いたい放題。
そして頭。サンタの頭は大きいのでキリも口を大きく開ける。
ビックリはマズル。ココは普通食わないだろう?
最後は番外編でタ〇タ〇とち〇ち〇。
サンタは何をされても怒らないし、イヤだと逃げ回るだけ。
痛かったりするとヒィーヒィー泣いてる。
可愛そうに…。
母はただ見ていた訳ではない。観察はしたが…。
一応、全てのカミカミ攻撃を止めに入った。
困った事に叱るとキリは逆ギレする。
逆ギレしたキリは攻撃はしてこないが、自分のしっぽを追っかけて
グルグル回るのだ。尻尾をとらえて毛をむしりクチャクチャと食ってしまう。
まったく大変な生きものだ!


昨日報告した《飛び出し防止用ドア》に表札を付けてみた。
彫刻刀を使ってほじほじした。
なかなかイケてるっしょ?
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月09日

できたぁーっ!


志津子FOMA No.5 254.jpg

5月9日(月)
大成功!キャー!めでたい。\(^O^)/
《飛び出し防止ドア》が完成したのだ。
今日は天気が良かったので、さっそく入り口のドアを開け放し、サンタとキリの
様子を観察していた。
犬用ドアは80p弱。
その気になればよじ登る事ができる高さ。
体当たりもオツなもの。不可能ではないはず。
なんてったって破壊力バッチシの大型犬だし…。
しかし、2人とも新しく取り付けた自分達専用のドアには目もくれない。
まるで無関心なのだ。
外を眺めたり、空気を吸ったり、時にはゴロンと昼寝をしたりしている。
まるでドアが無いかのようだった。
いきなりカミカミとかされなかったので、それはよかったのだが、
一生懸命作ってあげたのに…。
興味もなければ感謝のカケラもない。
期待する方がおかしいのか?
実はドアを作るに当たっては結構不安があった。
まず、工具が揃っていないのでつらい事。
木材をネジで何ヶ所も止めなければならないので、下穴を開けるために、
どうしても電動ドリルが必要だった。
コレは生徒さんに借りる事ができてクリア。
しかし、たくさんの木材と少し大きかったワイヤーネットは人力で
切らねばならなかった。
(のこぎりと母の間に友情が芽生えた。)
切った木材でネットをはさみ、組み立てていく段階で歪みがでないか?
と、いう事も不安だった。
組み上げたら“平行四辺形”ではシャレにならん。
それよりも入り口の枠に取り付けられない。
でも、そんな不安も制作中にどこかへ…。
母はふたつの事は一度に考えられないのだ。
こんな時には便利な性格。(^^ゞ
結局、できあがったドアの完成度に満足して気が抜けたのか、
蝶番を付けて枠に固定する時に失敗した。
隠してはあるが、柱に合計7ケの不要な穴が開いた。
この穴を見るたびにため息が出るので、見える穴はペンキを塗り込んで
封印してしまった。
穴がよぉ〜く見えてしまうので今後、ドアは取り外す事はできないなぁ〜。
ドアがキリの標的になりませんように…。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ゴハン時の被害


志津子FOMA携帯no4 283.jpg

5月8日(日)
キリに限らず普通のわんこは食べる事が好きだ。
(よねぇ〜?)
最近、深刻な問題が…。
キリが《よだれ犬》になってしまったのだ。
ずぅ〜と前の日記で、キリが2滴タラ〜ンとよだれを垂らし、《よだれデビュー》
したと報告した事があったが、今は2滴なんて可愛いシロモノではない!
ゴハンを用意している段階ですでに反応している。
できあがったゴハンをキリの前に運んだ時には、お茶わんをスタンバイ
できないほど…そこはよだれ池。
サンタもよだれ犬だが、今はサンタを追い越してキリが堂々1等賞になってしまった。
サンタとキリがゴハンを食べおわった後は、床掃除をしなければならないのである。
しかし…不思議だ。
何でよだれってあんなにヌルヌルしてるのだろう?
あのよだれは何からできているのだ?
キリ体重32.3s
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月07日

「D.I.Y」Part2


050508050340.jpg

5月7日(土)
最近は、ポカポカ陽気の暖かい日が多くなってきた。
気持ちがイイので、この季節は仕事中にスタジオのオフィスのドアを
開け放している事が多い。
サンタは開け放したドアの前でたそがれている。
ひとりでどこかへ行ってしまう事はない。
キリはまだまだ好奇心のかたまりなので、ドアが開いていると外に
飛び出してしまうのでつながれてしまう。
自由に外の空気を吸い、通りを眺めているサンタを羨ましそうに
見ているキリに母は気付いた。
1日の大半を、スタジオのオフィスで過ごしているサンタとキリのために
母は考えた。
外のすがすがしい空気をオフィスに取り入れ、キリが自由に外を観察できて、
飛び出さない方法。
オフィスの入り口に小さなドアを付ける事にした。
母からキリへのささやかなプレゼントだ。
夏になったらエアコンがフル稼働するので、今しか活躍しないだろうと思われるが、
思い立ったら吉日!
早速、仕入れようとホームセンターに走った。
ドア枠につっぱって付ける《わんこ飛び出し禁止用》の既製品のドアが
売っていたが、悲しいことに家庭用なのでオフィスの入り口にはサイズが合わない。
選択肢はなくなった。製作するしかないのだっ!
商品のドアを見本に、木材、ワイヤーネット、ペンキ、ネジ、紙ヤスリなどの
材料をゲット!
この買い物をしていてプチ感動した事があった。
木材売場の担当の人に相談したら、親切に木を選んでくれて、作り方の
順番などを教えてくれたのだ。
最近の店員さんはマニュアル通りで融通が効かないし、聞いた事にさえ
まともに答えられない人が多い。
気の短い母はお恥ずかしい事に買い物でよくキレる。
その木材担当者は仕事とはいえ、とても親切に親身に相談に乗ってくれて
感謝してしまったのだ。
既製品のドアの半額くらいで材料を手に入れられた。
うまくドアができたら木材売場の人に報告に行こう。
(ホンマかいな?)
とにかく母は今、日曜大工週間で忙しいのである。
言うまでもなく好奇心、食欲旺盛なキリは興味津々。
母が忙しくのこぎりを使う横で、初めて見る木の“おがくず”を不思議な
顔をしてを食っていた。
かぶと虫みたいだ…。(;^_^A
ドア完成の報告が日記にあったら、成功したと思って下されっ! 
乞うご期待!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

イイ天気


志津子FOMA携帯no4 292.jpg

5月5日(木・祝)
この連休は天気が良くて、嬉しい限りであった。
別にどこかに出掛けたという訳ではないが…。
母にはゴールデンなるものは2人もいるが…
ゴールデンウィークなどというモノはない!
(ヤバい!ギャグっちまった!あはっ!)
とにかくポカポカで気持ちのイイ連休だった。
明日は雨らしいが、わんこがいると雨はつらい。
我が家のサンポに雨は関係ないのだ!
雨に限らず、天気には左右されないのだ。
雪が降ろうが、雷が鳴ろうが、台風でも強い意志を持ってサンポを
決行するのだ。
できれば休みたい…。
《こりゃ〜あムリだろぅ?》と、思う天気の時もサンタだけは休む事を
許してはくれない。
サンタにとってサンポはトイレタイムでもある。
彼にとって、その日1日の終わりを、スッキリとケジメをつけて
就寝できるかどうかの真剣勝負。
サンタも母もカッパを着て完全防備で出掛けるのだが、どしゃぶりの
雨や雪の時などは道行く車に笑われる。
時には指をさされ、眉をひそめて何か話している。
多分…「こんな雨の中、可愛そうに…あの犬」とか、
「天気悪いんだから何も連れ歩かなくても…」などと言っているに違いない。
母がいじめてるみたい…。
でも、誰か分かって欲しい。
いじめられてるのは母の方なのだ。
そんなヒドイ天気の時くらい、外に出ずにじぃ〜としていたいと思うものだ。
でも、これからも雨のサンポは続くのである。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

特技?


志津子FOMA携帯no4 235.jpg

5月2日(月)
キリの特技を発見!
それはペットボトルのフタをはずす事。
とても器用に、歯を使ってフタを回して取るのだ。
発見したのは数日前の事。
《アカインガー》をはじめ、たくさんのおもちゃやリードを、
数分で抹殺するキリには最近、おもちゃを買ってあげてない。
新しいのを買ってあげても10分と生存できない。
なんとも“もったいない”話なのだ。
数日前の事。
飲みおわったジュースのペットボトルを、捨てる前にキリに遊ばせようと
何げに渡してみた。
すると、最初は大きく開けた口でボトルをくわえて困っていたが、
そのうちにバキッバコッと鋭い音!
見てみると破壊に入っているキリの傍らにフタが…?
正確には、フタとフタの付け根の部分に付いてる輪っかみたいなモノも
転がっていている。
キリはそんな小さな部品には目もくれず、一心不乱にボトルと格闘していたのだ。
それにしても…不思議な事がふたつ。
何でフタはカミカミしないのか?
おそらく本体の方が気に入ったのだろう。
フタはねじ式。どうやって取るのか?
ギューっとフタをした別のボトルで観察してみた。
これにはビックリした!
器用に両手でボトルを押さえて歯でフタをはさみ、回していたのだ。フタがはずれると次は輪っかを破壊。
《まさか、偶然?》と思って2、3回実験してみた。
しかし、全てフタと輪っかを確実にはずしたのだ。
ねじ式が分かるのか…?
んな訳ないよねぇ〜?
コレって特技って言っていいかしらん?
ペットボトルはお気に入りに加わったらしく、飽きもせずにカミカミしている。
おもちゃを買わずにタダで遊べるモノができて、母のお財布は喜んでいる。
しかし、ペットボトルの味を知ってしまったキリの前では、ジュースを
飲むのが大変になってしまったのだ。
キリは中身ではなく、外側の容器を欲しがるようになってしまったから…。
あぁ〜あ、エライこっちゃ!
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

昼寝


志津子FOMA携帯no4 236.jpg

5月1日(日)
スタジオ営業中のキリは、いつも受付カウンターのうしろにつながれてしまう。
キリの定位置だ。
可愛そうだが、レッスンに来る生徒さんにじゃれてしまうし、
もし飛び出したらすぐ道路だから。
でも、スタジオの空き時間と定休日の(日)はキリもサンタも自由に
歩き回れるように解放している。
今日は週に1度のノーリードデーなのだ。
オフィスに誰か来ても、「キリに注意!」と言って野放し状態なのだ。
スタジオのスケジュールで行動範囲を制限されてるキリは、自由を手に入れると
必ず玄関へ向かう。
外の世界が気になるのか、じぃ〜と眺めているのだ。
いつまでも玄関にいる。
あまりに静かなので覗いてみると、ポカポカ陽なたで昼寝をしている事が多い。
呼んでも来ない。
先代キリも陽なたぼっこが大好きだった。
いつも体があっついくらいに加熱されていた。
最近のキリは、どんどん先代キリに似てきた。
クセ、表情、しぐさ…。
陽なたぼっこをしてて、どんなに暑くなってもやめない。
ハアハアとベロを出しながら荒い呼吸をしていても、決して陽なたを
動かないのである。
頑固なところまでそっくりになってきたのだ。
posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。