2005年04月15日

鼻パックン


志津子FOMA携帯no4 285.jpg

4月15日(金)
続・キリの学習計画。
ZEHI、覚えてもらいたいと思っている技がある。
あこがれの【鼻パックン】だ!
【鼻パックン】は、おやつを鼻の上に乗せて待たせ、
「よしっ!」の号令で鼻でおやつを空中に突き上げる。
おやつが鼻から離れた一瞬の隙に鼻をスライドさせ、
落ちてきたおやつをパックン!とゲットする技だ。
目の前で見ると、その早さと的確さに圧倒される。
昔、知り合いのゴルの得意技だった。
サンタも挑戦したが、サンタの場合は「よしっ!」の号令でうなずいて
おやつを下に落としてゲットする。
無駄な労力は使わない主義なのだ。
先代キリは鼻の上におやつを乗せ、「待てっ!」と、言っただけで
ビビって固まってしまって断念した。
最近、2代目キリにやらせてみようと練習に入った。
しかしコレが難しい…のだ。
まず鼻の上にクッキーを乗せさせてくれない。
おすわり状態から鼻を押さえ、クッキーを乗せようとすると、キリは
両手を使って押さえる手を阻止しようとする。
手が出ないように押さえると、逆ギレ!
とにかくクッキーを鼻の上に乗せられないのだ。
結局、世話人の敦子と2人がかりで無理矢理クッキーを鼻に乗せ、
「よしっ!」と号令をかけた。
クッキーは何度か床に落ち、ゲット。
何度かはキリのおでこに押し上げられ、オロオロ。
改めて【鼻パックン】はレベルの高いアイテムだと思い知らされた。
今まで根気強く色んな技を学習してきたが、今度の課題はちょっと
時間がかかりそうだ。


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。