2005年04月11日

初めての氷体験


志津子FOMA携帯no4 200.jpg

4月11日(月)
先週の後半、4月とは思えない暑さが何日かあった。
サンタもキリもベロがベロ〜ンと出ていた。
(ヤバイッ、おやじギャグだ!)
でも、いくら暑いとはいえ、まだ4月の初旬。
エアコンでガンガン冷やす訳にはいかない。
電気代だってバカにならないし…。
これから夏に向けてもっと暑くなるのだ。
と、いう事でエアコンは使わず扇風機でガマン!
キリは若いんだからまだまだ耐えられるはずだ。
でも陽が一番高く、室内がもわぁ〜としてきた午後、キリのハァハァがピークに…。
サンタはお年寄りだし、暑さは大の苦手。
すぐに陽の当たらない別室に非難してお昼寝タイム。
キリは暑いというのに大騒ぎして、さらにハァハァが加速されている。
近くにいるだけで暑いっ!
キリのハァハァを止めるべく初めて氷をあげてみた。
キリの反応はというと、キラキラ光る氷に興味津々。
まず匂いを嗅いでひと舐め、それから口の中へ。
冷たかったらしく一度出し、鼻先でつんつんとつっついて転がす。
そしてまた口の中へを繰り返す。
結局、氷は小さくなってしまいガリガリと食べる事はできなかったが、
キリのお気に入りになったようだ。
今年の夏…
去年みたいに猛暑でも、キリには氷があるから、きっと乗り切れるであろう。
水浴びも楽しみ!


posted by でめきんとと at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。